<< 有松絞り 古い町並みに映え 名... 色とりどりのバラ見ごろ、港の見... >>

一体誰がいつのまに…「こち亀」麗子像が真っ直ぐに(産経新聞)

 東京都葛飾区亀有のJR亀有駅前にある人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の登場人物「麗子」の銅像が傾いているのが見つかった事件で、像が元の直立した状態に戻されていたことが24日、同区などへの取材で分かった。

 同区によると、22日昼ごろ、近くを通りかかった区職員が像が直立の状態に戻っているのを見つけた。像は19日、何者かによってひざ上から曲げられ、左に傾いていることが発覚。区が20日に被害届を出し、亀有署が器物損壊容疑で捜査していた。

 像は区などが今後修理する予定。亀有地区商店街協議会の佐藤尚吾さん(45)は「誰が元に戻したか分からないが、不思議で驚いた。『こち亀』はみんなの宝物なので大切にしてほしい」と話している。

【関連記事】
今度は「麗子」像が傾く 「こち亀」キャラクター像
こち亀「両さん像」壊した男、器物損壊容疑で書類送検
マラカス返せ! 「こち亀」両さん像壊される
香取両さん、“敵地”お台場でドラマPR
「こち亀」豪華ゲスト!初回はビートたけし
虐待が子供に与える「傷」とは?

<義母刺す>容疑の中国籍の女逮捕 静岡・焼津(毎日新聞)
空中戦、どぶ板選挙を粉砕 橋下新党初勝利の衝撃(産経新聞)
チラシ無償で20万枚…亡き子思い捜査協力(読売新聞)
300mひきずり死、自転車ごと火花散らし(読売新聞)
<フェアユース規定>新聞協会など14団体が意見書(毎日新聞)
[PR]
by ou6lhbala6 | 2010-05-29 01:59
<< 有松絞り 古い町並みに映え 名... 色とりどりのバラ見ごろ、港の見... >>